マンション投資に失敗しないコツ|効率よく資産運用をしよう

家

マンションを副業にする

住宅

グロス利回りを知る

大阪でマンションを買うとそれを副業として使えます。どうしてかというとマンションは収益物件として利用できるので、コンスタントに収益を上げられるのです。大阪の収益物件を買うときにはグロス利回りについて知っておきましょう。これは別名表面利回りともいいます。物件の販売価格に対してどれくらいの収益が出るのか確認できるのです。ちなみに諸費用などを引いていないものなので、実際はネット利回りが実際の利回りになります。表面利回りは大阪にある収益物件により異なるのです。基本的に需要のある場所だとそれだけグロス利回りは低く設定されます。なぜなら人気がある分それだけ需要もあるため、あえて低くしているのです。これを踏まえて物件を選別します。

路線価を知ると便利

大阪で収益物件を探すのであれば路線価について知っておくといいでしょう。路線価は不動産投資の判断をするときにかなり役に立つ要素です。土地の価格は目的に応じて幾つかの価格があります。その中の1つが路線価であり、相続税を計算するときに使われるものなのです。毎年評価時点があって国税庁から公表されます。路線価図には数字とアルファベットが書かれているのですが、これが路線価なのです。例えば数字の810がありその後ろにアルファベットのCなどが付属しています。810ということはその路線価は1平方メートルにつき81万円です。ちなみに道路に付いている価格で土地の価格ではないことを理解しておきましょう。これをみると物件の実勢価格を予測できます。